夏野菜をしっかり食べよう!味噌とチーズの焼きナス

  • #副菜
  • #夏バテ
  • #おつまみ
  • #味噌

味噌とチーズはどちらも発酵食品。和と洋で相性がよくないように思われますが、使ってみるとお互いの味の深みを引き出し、旨味もぐっと増します。ナスにつけてグリルすると、その香ばしい香りに食欲増進間違いなし!ご飯にも酒のおつまみにも最適な発酵の共演。

材料

・ナス 2本
(小ぶりのナスの場合は4〜5本)
・モッツァレラチーズ(またピザ用のチーズ) 25g
・パン粉 少々
・オリーブオイル 少々
・バジル(お好みで) 少々

<みそソース>
・味噌 60g
・みりん  20cc

作り方

  1. ナスを厚さ2cmくらいに縦にスライスする。フライパンにオイルをひき、ナスの両面に焼き色をつける。

  2. 味噌とみりんを混ぜ、みそソースをつくる。好みに合わせて唐辛子などで辛味をつけてもOK。

  3. ナスをトレイに移し、味噌ソースをなすの表面にぬる(味噌の量は好みに合わせて調整)。

  4. チーズ、パン粉の順にナスの上にのせ、グリル機能のついたオーブン、またはトースターでチーズがとけるまで焼き、仕上げにバジルをちらして完成。

ポイント

~発酵豆知識~
米味噌を使えば、甘味とうま味のバランスが取れた基本の味に。豆味噌を使えば、コクがしっかりした味に、麦みそを使えば甘味が多めの味になります。
お味噌の種類を色々変えて楽しんでみてください。お味噌×チーズ×ビールで発酵に乾杯!

レシピ提供者

里菌 かこ
「暮らしの発酵通信」ライター/発酵ライフアドバイザーPRO.

微生物関連会社に10年務め、農業・健康・環境などあらゆる分野での微生物の可能性について取材し、業界紙に掲載。発酵ライフアドバイザーPRO.の資格を取得し、発酵食品についても広く知識を深める。ライティングだけではなく、ワークショップ講師やイベント企画も務める文武両道の発酵ライター。

関連レシピ