10分でできる!結のエビの解凍方法(動画あり)

by 暮らしの発酵ライフスタイルリゾート
  • #主菜
  • #暮らしの発酵ホテル

タイ王国で養殖されている「結のエビ」の養殖池では抗生物質などの薬品を一切使わず、加工時も保水材や発色剤などを使用していません。せっかく健康でおいしいエビなのだから、おいしく食べるための解凍方法を、〈暮らしの発酵ライフスタイルリゾート(旧:ホテルコスタビスタ〉のオンライン料理教室で教えていただきました。

材料

・凍った状態の結のエビ(有頭、無頭どちらでも)4~8匹
・ボウル(エビが入る大きさ)
・水 300cc
・お湯 200cc
・塩 15g(3%の塩水にする)  

作り方

  1. 結のエビをサッと水にくぐらせる。

  2. 40℃のお湯を用意し、塩を入れ、その中に結のエビを入れて5~7分待つ。
    季節や地域によって水温が異なりますが、冷蔵庫で冷やしておいた水300ccに沸騰したお湯200ccを入れると、だいたい40℃のぬるま湯ができます。(夏場は水道から直接汲んだ水を使用したら50℃くらいになりました。名古屋です。)
    40℃にするのは、早く解凍させるため。塩は、エビのうま味を逃がさないために入れます。

  3. 解凍完了。 お好みの調理法でおいしくいただきましょう。  

レシピ提供者

暮らしの発酵事務局

いつもご覧いただきありがとうございます!

関連レシピ