バレンタインに♡みりんトリュフチョコレート

  • #デザート
  • #美肌
  • #砂糖不使用

みりん粕と本みりんの甘さのみで作る発酵トリュフチョコレート。お米の優しい甘味と本みりんのアルコールが利いているオトナの味。

※本みりんはアルコール分が含まれています!お子さま、お酒の弱い方、運転前は食べないでください。

材料

(約20個分)
・みりん粕 200g
・純米本みりん 50cc
・生クリーム 50cc
・ナッツ 50g
・ドライフルーツ 50g
・無糖ココア 適量
・板チョコ 4枚

作り方

  1. ドライフルーツは純米本みりん(分量外)で一晩漬けこんでおく。

  2. みりん粕をミキサーで滑らかにし、固さを見ながらみりんと生クリームも入れて混ぜる。
    ※この後ドライフルーツを入れるので、ゆるくなりすぎないように注意!みりん粕の水分量にもよるので、ゆるくなりすぎそうであれば、みりんと生クリームの量を少なくしてください。

  3. 2.にナッツとドライフルーツを入れて混ぜる。

  4. 小さなボウルにココアを入れ、スプーンを使って一つ分の量をココアの中に落とす。
    ※チョコレートでコーティングすると一回り大きくなるので、少し小さめに。

  5. ボウルを回すようにして丸め、全体にココアをまぶす。クッキングシートを敷いたバットの上に並べる。

  6. 湯煎で溶かした板チョコをスプーンですくい、5の上からコーティングする。
    ※お湯が熱すぎるとチョコレートが分離してしまうので注意しましょう。

  7. 固まったものから、指でつまんで溶かしたチョコの中に底をつける(底の部分もチョコレートでコーティングする)。※コーティングしたチョコレートが溶けないように素早くやりましょう!

  8. 再度、クッキングシートを敷いたバットに並べて冷蔵庫で冷やして完成。

  9. ココアをまぶしたり、ナッツを上にのせたり(チョコレートで付ける)、お好みでどうぞ♡

レシピ提供者

里菌 かこ
「暮らしの発酵通信」ライター/発酵ライフアドバイザーPRO.

微生物関連会社に10年務め、農業・健康・環境などあらゆる分野での微生物の可能性について取材し、業界紙に掲載。発酵ライフアドバイザーPRO.の資格を取得し、発酵食品についても広く知識を深める。ライティングだけではなく、ワークショップ講師やイベント企画も務める文武両道の発酵ライター。

関連レシピ