れんこんの酒粕胡桃和え

レシピ

日本酒を作る際の副産物である酒粕は、美白や保湿効果が抜群!

アンチエイジング作用の高い胡桃と合わせれば、女性には嬉しい最強のヘルシー美容メニューに。

材料〈作りやすい分量〉

・酒粕(今回は板粕を使用) 40g
・米味噌 大さじ1
・味醂 大さじ1
・醤油 小さじ1/2
・胡桃(ローストしたもの) 20g

作り方

1.ローストした胡桃を粗みじん切りにする。

2.酒粕は包丁で刻んで600Wで30~40秒かけて柔らかくする。

レンジにかけるのは柔らかくして他の材料と和えやすくするためです。板粕ではなく練り粕を使用していて、練り粕が柔らかければ、レンジにかけなくて大丈夫です。
ただ、レンジにかけることで、アルコール分が飛ぶので、アルコールに弱い人やお子様がいるご家庭は、かけた方が良いです。

3.2にその他の材料をすべて混ぜ合わせる。

4.茹でた蓮根などと和えて完成

ポイント

蓮根以外にも、今の季節は茹でた菜の花や春菊などを使ってもOK!

 


<レシピ提供者>

発酵ライフ推進協会 発酵ライフアドバイザーPRO./

国際薬膳師 大歳敦子

自身の癌体験により、あらためて「食」の大切さを痛感し、薬膳と発酵食品をベースに免疫力アップを目指したお料理サロン『食香庵猫空(ショクコウアン マオコン)』を主宰。心身ともに健康で美しくあるためのライフスタイルの提案を行う。世界中医薬学会連合会:国際中医師取得。中医薬膳研究会:国際薬膳師取得

  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報