生姜たっぷり!身体の芯から温まる~豚ひき肉と大根の発酵スープ~

レシピ

宮澤先生の季節の栄養学&レシピ【冬】

全国的に1番寒い時期。体温が下がると免疫力も低下するので、身体を温める食材を取り入れ、免疫力を高めながら風邪予防するのがおススメ。暦では2月4日ごろ立春。春の訪れもあり、人の集まりやお酒を飲む回数も増える時期なので、アルコールによる肝臓のケアの為、良質たんぱく質の摂取や肝臓を労わる栄養素も取り入れましょう。

風邪予防に必要な栄養素

血行を促進し体を温める栄養素

肝臓を労わる栄養素

 

生姜たっぷり!身体の芯から温まる~豚ひき肉と大根の発酵スープ~

材料

・豆腐 150g(1丁)
・大根 150g(5cm)
・大根の葉 適量
・かつお出汁 800ml

・豚ひき肉 150g

——-<A>——-
・酒 大さじ2
・醤油 大さじ1
・塩麹 小さじ1
・片栗粉 大さじ1
・生姜(すりおろし) 小さじ1
———————

——-<B>——-
・醤油 大さじ1
・塩麹 小さじ1
・生姜(すりおろし) 小さじ1
———————

——-<C>——-
・片栗粉 大さじ1
・水 大さじ1
———————

・細ネギ(小口切り) 大さじ1
・お好みで糸唐辛子

 

作り方

1.豆腐は一口大に切る。大根は皮をむき0.5㎜幅のいちょう切り・大根の葉は1㎝長さに切る。

2.鍋にだし汁・大根・大根の葉を加え加熱する。

3.ボールにひき肉、Aを加え粘り気が出るまで混ぜ、団子状にする。

4.2が沸騰したら肉だんごを加え、再び沸騰したらアクを取りBと豆腐を加え、中火で約5分煮る。一度火を止め、Cの水溶き片栗粉を加え軽く混ぜ、とろみが付いたら器に盛り、細ネギ・お好みで糸唐辛子をトッピングして出来上がり。


〈レシピ掲載元:暮らしの発酵手帖2021冬〉

INFORMATION

名称
EM塩麹
URL
https://kurashinohakko-hibi.jp/2017/05/05/7775/7775/
その他
栽培期間中農薬や化学肥料を使わないお米と国産天日塩、天然麹菌で作ったこだわりの塩麹。数種類の麹菌が生み出した様々な酵素の力によって、お米のうま味と甘みが最大限に引き出されています。
この記事を書いたライター記事一覧
宮澤 かおる(みやざわかおる)【暮らしの発酵栄養アドバイザー】
琉球王国時代の食文化を伝える活動や、沖縄食材を広めるなど【ぬちすい】をモットーに沖縄料理研究家として活動中。
  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報