あさりの缶詰めを使った簡単!スンドゥブチゲ

レシピ

老廃物を流してくれるアサリ、乳酸菌や旨味たっぷりのキムチは、寒くなって巡りが悪くなるこの季節も新陳代謝を高めて免疫力もアップ!アツアツを食べると体がポカポカ温まります。

最後にのせるチーズで味に深みが・・・締めの雑炊で2度お楽しみ下さい。

 

材料

<A>
・アサリの缶詰       1缶
・水            300ml
・コチュジャン       大さじ1
・味噌           大さじ1
・ごま油          大さじ1
・唐辛子          お好みで

<B>
・絹ごし豆腐        1丁
・豚肉しゃぶしゃぶ用    80g
・キムチ          100g
・卵            1個
・長ネギ(青い部分も)   1/3本を斜め切り
・スライスチーズ      2枚(お好みのチーズで)

作り方

1.Aの材料をすべて混ぜ入れ1度沸騰させる。

2.Bの絹ごし豆腐をスプーンで大きめにすくい入れる。

3.Bの豆腐以外の材料を順に入れ、蓋をして火を通す。グツグツと煮え、全体に火が通ったらでき上がり。

発酵ライフアドバイザーからのワンポイントアドバイス!

発酵したキムチの乳酸菌は加熱すると死んでしまいますが、死んでしまった乳酸菌も腸の中で善玉菌の餌となり、しっかりと働き腸内環境を整えてくれます。

<レシピ提供>

発酵ライフ推進協会  北海道支部札幌校 発酵ライフアドバイサー藤野美千代

北海道稚内市在住。体調の不調から発酵食や薬膳を学び、作って食べて元気になるのを実感。

簡単なのに美味しい発酵食の魅力を伝える活動中。

  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報