安眠に。晩夏野菜のサラダ

レシピ

だいぶ秋らしくなってきました。ですが、身体は夏にため込んだ熱で、ほてりがち。程よく体を冷やして、リラックスして快眠に。お休み前にちょっと小腹が空いたときなどに最適です。

 

材料

・ナス 1本
・ミニトマト 4個
・オクラ 2個
・キュウリ 1本
・ミョウガ 2個
・塩昆布(減塩) 5g

— A —
・米油 大さじ3
・南蛮酢 大さじ3
・醤油糀 大さじ2

 

作り方

1.Aを混ぜ、ドレッシングを作る。

2. ナスは、さいの目切りにしアクを取るため水に浸す

3.オクラはサッと湯通し、キュウリ、ミニトマトと共にさいの目に切る野菜を切る。ミョウガは切ったあと水にサッとさらしザルにあげる。

4.切った野菜・塩昆布・ドレッシングをよく和える。

発酵ライフアドバイザーからのワンポイントアドバイス!

南蛮酢と醤油糀の酸味×うま味たっぷりのドレッシングで、ほっこりとリラックス。酢のクエン酸で疲れを取り、醤油糀に含まれる必須アミノ酸「トリプトファン」で睡眠の質も向上しグッスリです。

<おススメの南蛮酢>
私の地元「岩国」で大人気の「三國酢」南蛮酢がお勧め。

 

<レシピ提供>

発酵ライフ推進協会 中国支部広島校  副校長 発酵ライフアドバイザーPRO

安井和美

2005年 週一雑貨店「UPHILL」をオープンし、その後2010年 旧公民館を間借りし「zakka+cafe UPHILL」を移転オープン。2015年から発酵の素晴らしさを伝える始め、自宅や出張にて発酵教室をスタート。
発酵教室「UPHILL」主宰
和ハーブ協会 和ハーブ検定1級取得
(社)インテリア産業協会 インテリアコーディネーター

  • 登録無料 年2回届く暮らしの発酵通信「暮らしの発酵くらぶ」
簡単お申込み!年3回お届け 暮らしの発酵通信 地域で醸す発酵情報